MENU

アイル・ネヴァー・ラヴ・ディス・ウェイ・アゲイン [邦題:涙の別れ道] / ディオンヌ・ワーウィック (I’ll Never Love This Way Again/Dionne Warwick)

「アイル・ネヴァー・ラヴ・ディス・ウェイ・アゲイン」(邦題 : 涙の別れ道)は、1979年にリリースされたディオンヌ・ワーウィックのアルバム「ディオンヌ」(Dionne)に収録されたバラード。

↑アルバム「ディオンヌ」

「アイル・ネヴァー・ラヴ・ディス・ウェイ・アゲイン」は、のちにシングルでリリースされヒット。
第22回グラミー賞の「最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞」を受賞しています。

I’ll Never Love This Way Again/Dionne Warwick

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=I%27ll+Never+Love+This+Way+Again%2FDionne+Warwick

ディオンヌ・ワーウィックは、多くの楽曲をビルボードにチャートインさせたアーティスト。
その数を超えられる女性シンガーは、アレサ・フランクリンだけとも言われています。
また、グラミー賞の受賞歴も数多く、音楽誌の選ぶ偉大なシンガーにも選出されるなど、実力派の女性シンガーの1人です。

↑おすすめコンピレーションアルバム

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ディオンヌ・ワーウィック & グラディス・ナイト(Dionne Warwick & Gladys Knight)
  • ディオンヌ・ワーウィック & バート・バカラック(Dionne Warwick & Burt Bacharach)
  • ジェストン (Jesuton)
  • ジョナリン・ビレー (Jonalyn Viray)
  • ガリー・バレンシアーノ (Gary Valenciano)
  • ショーン・ナアウアオ (Sean Na’auao)
  • スリラー・ユー (THRILLER U)
  • シェナ (Shèna)
  • ゲイル・ブランコ & サイ・デスカルソータ (Gail Blanco & Suy Descalsota)
  • ダン・アゲイン (Done Again)
  • デニース・テイラー (Dennis Taylor)
  • サンドラ・リーマー (Sandra Reemer)
  • カーラ・エストラーダ (Karla Estrada)
  • アナイス・アブレウ (Anais Abreu)
  • シャイラ・ズート (Shyla zoet)
  • ビリー・ジョー・スピアーズ (Billie Jo Spears)
  • リッカルド・ディ・マッテオ (Riccardo Di Matteo)
  • ニール・リチャードソン・オーケストラ & シンガーズ (Neil Richardson Orchestra & Singers)
  • フランコ・サッタミニ (Franco Sattamini) 〜Sax Inst
  • アッティラ・フィアス & リチャード・エヴァンス (Attila Fias & Richard Evans) 〜Piano Inst
  • アルトゥーロ・サンドヴァル (Arturo Sandoval) 〜Trumpet Inst
  • マントヴァーニ (Mantovani) 〜Inst
  • ジョン・フォックス & ヒズ・ロンドン・スタジオ・オーケストラ (John Fox & The London Starlight Orchestra and Singers) 〜Inst
  • マントヴァーニ・オーケストラ (The Mantovani Orchestra) 〜Inst
  • レックス・デ・アゼヴェード・オーケストラ (Lex DeAzevedo Orchestra) 〜Inst
  • リチャード・ヘイマン (Richard Hayman) 〜Inst
  • マーティン・カーショウ (Martin Kershaw)
  • ロニー・プライス (Ronnie Price) 〜Inst
  • ジ・オニール・ブラザーズ・グループ (The O’Neill Brothers) 〜Gt Inst〜・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次