ユア・ソング / エルトン・ジョン (Your Song/Elton John)

「ユア・ソング」(邦題 : 僕の歌は君の歌)は、エルトン・ジョンが1970年にリリースした楽曲。
セカンドアルバム「エルトン・ジョン」(Elton John)に収録されたバラードです。
アルバムは多くの国でチャート上位を記録するヒットとなりました。

↑アルバム「エルトン・ジョン」

「ユア・ソング」は、のちに、アルバムからの第3弾としてシングルカット。
当初は「Take Me to the Pilot」(邦題 : パイロットにつれていって)のB面としてリリースされましたが、ラジオのDJに「ユア・ソング」が好まれ、放送されたことから、「ユア・ソング」がA面に代わりました。
結果、シングル「ユア・ソング」は、米国をはじめ、多くの国で上位にチャートインするヒットとなります。
第三者の感覚や意見って、大事ですね。

Your Song/Elton John

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Your+Song%2FElton%C2%A0John

今や、英国を代表するシンガーソングライターとなったエルトン・ジョン。
「ユア・ソング」は、数多くの名曲を生んでいるエルトン・ジョンの名を世に知らしめ、世界的なブレイクのきっかけを作った代表作の1つといえるでしょう。

↑おすすめコンピレーションアルバム

尚、紹介の曲「ユア・ソング」(邦題 : 僕の歌は君の歌)は、

1975年に公開された映画「雨のロスアンゼルス」(原題 : Aloha, Bobby and Rose )

エミリー・ワトソン主演、ラース・フォン・トリアー監督作品、
1996年公開「奇跡の海」(原題 : Breaking the Waves )

ロバート・カーライル主演、ケン・ローチ監督作品、
1996年に公開された映画「カルラの歌」(原題 : Carla’s Song )

ニコール・キッドマン / ユアン・マクレガー出演、
2001年に公開された映画「ムーラン・ルージュ 」(原題 : Moulin Rouge! )

など、多くの映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • レディー・ガガ(Lady Gaga)
  • ユアン・マクレガー & アレッサンドロ・サフィナ (Ewan McGregor and Alessandro Safina)
  • グリー・キャスト (Glee Cast)
  • タロン・エガートン (Taron Egerton)
  • ソフィー (Sophie)
  • 槇原敬之 (Makihara Noriyuki)
  • 山崎まさよし (Yamazaki Masayoshi)
  • 森川七月 (Morikawa Natsuki)
  • シャンティ (Shanti)
  • ベニ (BENI)
  • アトリエ・ボッサ・コンシャス (Atelier Bossa-Conscious)・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる