アメイジング・グレイス [讃美歌第二編(Ⅱ-167番)] / マヘリア・ジャクソン (Amazing Grace/Mahalia Jackson)

「アメイジング・グレイス」は、讃美歌第二編(Ⅱ-167番)のことです。
歴史が古く、作曲者は不詳で、スコッランド民謡から派生したとか、アメリカ南部で派生したなど、その成り立ちには諸説あります。
現在の歌詞は、1772年に英国の詩人で聖職者でもあった”ジョン・ニュートン(John Newton)”によって作られたもので、数々のアーティストに歌い継がれている楽曲です。

ゴスペルやクリスチャンミュージックとしてはもちろん、トラディショナルとしてのスタンダードナンバーでもあり、本当に多くのアーティストに歌われていますが、今回は、ゴスペル界において、その名を知らない人はいないであろう、”マヘリア・ジャクソン”が、1947年にカバーしたバージョンをピックアップしました。

Amazing Grace/Mahalia Jackson

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Amazing%C2%A0Grace%2FMahalia%C2%A0Jackson

↑おすすめコンピレーションアルバム

“マヘリア・ジャクソン”はゴスペルシーンをリーディングした女性シンガーであり、「ゴスペル界の女王」と称されることもあるアーティストです。
ゴスペルの精神性やサウンドスタイルは、ブルースなどと並び、現代音楽のルーツミュージックであり、現在の音楽に大きな影響を与えています。

紹介の「アメイジング・グレイス」は、

時を越えて歌い継がれる名曲に込められた思い、この曲に支えられながら一生涯をかけ奴隷解放のために戦った実在の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの激動の半生を描いた、実話に基づく物語。
2006年に公開された映画「アメイジング・グレイス 」(原題 : Amazing Grace )ほか、

1969年に公開されたジョン・ウェイン主演の名作西部劇映画「勇気ある追跡」
(原題 : True Grit )

カウボーイに憧れ荒野を目指した少年の成長過程をディック・リチャーズ監督が描いたニューシネマ西部劇、1972年に公開された映画「男の出発」(原題 : The Culpepper Cattle Co. )

「スター・トレック」の劇場版第2作目、
1982年に公開された映画「スタートレックII カーンの逆襲」
(原題 : Star Trek: The Wrath of Khan )

1974年に謎の事故死を遂げた女性運動家“カレン・シルクウッド”の半生を綴ったドラマ。1983年に公開された映画「シルクウッド」(原題 : Silkwood )

満月の夜に起こる猟奇殺人事件を描いたスティーブン・キング原作による傑作ホラー、
1985年に公開された映画「死霊の牙」(原題 : Silver Bullet )

デブラ・ウィンガー / トム・ベレンジャー主演、
1988年に公開された映画「背信の日々」(原題 : Betrayed)

ナターシャ・リチャードソン/フェイ・ダナウェイ出演、女性のほとんどが不妊という近未来を描く、1990年に公開された映画「侍女の物語」(原題 : The Handmaid’s Tale )

ジョナス率いる伝道ショーが田舎町にやってきた。ジョナスは次々と奇跡を起こしてみせるが…、1992年に公開された映画「奇跡を呼ぶ男」(原題 : Leap of Faith )

ジェフ・ブリッジス / トミー・リー・ジョーンズ主演。爆破犯人と、それを阻止する処理隊員のスリリングな闘いを描く、1994年公開の映画「ブローン・アウェイ / 復讐の序曲」
(原題 : Blown Away )

カンヌ国際映画祭正式出品/オーストラリア・アカデミー賞4部門受賞作品。
1994年に公開された映画「ミュリエルの結婚」(英題 : Muriel’s Wedding )

あなたが信じたものを、あなたが疑い始める…
戦慄のショッキング・サイコ・スリラー。
1995年に公開された映画「理由」(英題 : Just Cause )

帆船アルバトロス号が白い嵐によって1961年5月2日に沈没した実際の事件をもとに書かれた原作手記『白い嵐-アルバトロス号最後の航海』をもとに、1996年に公開された映画「白い嵐」(英題 : White Squall )

モーガン・フリーマン / アンソニー・ホプキンス / マシュー・マコノヒー出演、
スピルバーグ監督が実話に基づくアメリカの奴隷制度をめぐる闘いを描いた、感動の人間ドラマ、1997年に公開された映画「アミスタッド」(英題 : Amistad )

ポスト・モーテム(検死台)に残された美しき死体。チャーリー・シーン主演のサイコスリラー、1998年に公開された映画「ポストモーテム/死への彩り」(原題 : Postmortem )

ジョン・トラヴォルタ主演による猟奇殺人ミステリー。

1999年に公開された映画「将軍の娘/エリザベス・キャンベル」(原題 : The General’s Daughter )

アシュレイ・ジャッド / トミー・リー・ジョーンズ主演によるサスペンス、
1999年に公開された映画「ダブル・ジョパディー」(原題 : Double Jeopardy )

デンゼル・ワシントン主演、
2000年に公開された映画「タイタンズを忘れない」(原題 : Remember the Titans )

ハプニング続出のお葬式、ウーピー・ゴールドバーグ主演で贈るハートフル・コメディ、

2001年に公開された映画「カモン・ヘブン!」(原題 : Kingdom Come )

アーネスト・ゴードン原作のベストセラー小説を、ロバート・カーライル、キーファー・サザーランド競演で映画化、
2001年に公開された映画「エンド・オブ・オール・ウォーズ」(原題 : To End All Wars )

テロに巻き込まれ最愛の妻と息子を失った男の戦いを描く、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のサスペンスアクション、2002年に公開された映画「コラテラル・ダメージ」
(原題 : Collateral Damage )

ロビン・ウィリアムス主演のブラック・コメディ、
2002年に公開された映画「デス・トゥ・スムーチー」(原題 : Death to Smoochy )

構想30年、撮影270日、製作費150億円とも言われる、レオナルド・ディカプリオ主演、
マーティン・スコセッシ監督、アカデミー賞10部門ノミネート作品。
2017年に公開された映画「ギャング・オブ・ニューヨーク」
(原題 : Gangs of New York )

遺言の遺産15万ドルをもらうには、地元の聖歌隊を毎年恒例のゴスペル大会で優勝させなければならない、ビヨンセなどのミュージシャンも出演のミュージックコメディー、
2003年に公開された映画「ファイティング・テンプテーションズ」
(原題 : The Fighting Temptations )

チャーリー・シーン、デニス・リチャーズほか出演のパロディ・ホラーシリーズ、
2003年に公開された映画「最’狂’絶叫計画」
(原題 : Scary Movie 3 )

父を知ろうとしない息子が、“最後”に知った父のこと。ティム・バートン監督が贈る、心に残る感動作、2003年に公開された映画「ビッグ・フィッシュ」
(原題 : Big Fish )

数々の賞を受賞したベストセラー小説を映画化。一匹の野良犬と少女の心の交流を描いたハートフルムービー、2005年に公開された映画「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」(原題 : Because of Winn-Dixie )

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジェリー・ブラッカイマーが放つ、緊迫のタイムリミット・アクション巨編、2006年に公開された映画「デジャヴ」(原題 : Deja Vu )

ブラッド・ピットが主演・製作を熱望した、緊迫の心理サスペンス。
最大の崇拝者は、最も卑劣な暗殺者となった…。2007年に公開された映画「ジェシー・ジェームズの暗殺」(原題 : The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford )

デンゼル・ワシントン / ラッセル・クロウ主演、巨匠リドリー・スコットが贈る究極のクライムアクション超大作。
2007年に公開された映画「アメリカン・ギャングスター」(原題 : American Gangster )

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版第12弾。
2008年に公開された映画「劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜」(原題 : Meitantei Conan: Senritsu no furu sukoa )

スー・モンク・キッド原作による小説を映画化。ダコタ・ファニング主演による、少女の心の再生を描いた、愛と感動のドラマ。2008年に公開された映画「リリィ、はちみつ色の秘密」(原題 : The Secret Life of Bees )

ブラッド・ピット主演の感動作。80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。2008年に公開された映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(原題 : The Curious Case of Benjamin Button )

不治の病に侵された少年が、神様に手紙を書く―。全米中が涙した、感動の実話。
2010年に公開された映画「かみさまへのてがみ」(原題 : Letters to God )

実際に起こった“ウェストポート連続殺人事件”をベースに映画化。
2010年に公開された映画「バーク アンド ヘア」(原題 : Burke and Hare )

急げ、妻のもとへ──出産まであと5日! 災難メガ盛りのアメリカ大陸横断。痛快爆笑のノンストップ・コメディ。2010年に公開された映画「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」(原題 : Due Date )

ニコラス・ケイジ / アンバー・ハード出演、究極のカーアクション・エンターテイメント。2011年に公開された映画「ドライブ・アングリー」(原題 : Drive Angry )

ジャック・ブラック主演、おかしくて哀しい極上の犯罪ドラマ。
2011年に公開された映画「バーニー みんなが愛した殺人者」(原題 : Bernie )

「バイオハザード」シリーズで知られるミラ・ジョヴォヴィッチ主演のクライム・サスペンス。2011年に公開された映画「リセット」(原題 : Bringing Up Bobby )

ある高校生が自分を記録(クロニクル)した映像。それは、想像を遥かに超えた驚愕の出来事、特殊な能力(チカラ)だった。
2012年に公開された映画「クロニクル」(原題 : Chronicle )

ウィル・スミス / トミー・リー・ジョーンズの抱腹絶倒コンビで贈るSFアクション・エンタテインメント、シリーズ第3作。
2012年に公開された映画「メン・イン・ブラック3」(原題 : Men in Black 3 )

“奴隷解放の父”と呼ばれた第16代大統領リンカーンの別の顔は”ヴァンパイア・ハンター”だった!? 想像を超えた仰天の設定で話題沸騰となった、ベンジャミン・ウォーカー主演の作品。
2012年に公開された映画「リンカーン/秘密の書」(原題 : Abraham Lincoln: Vampire Hunter )

22歳で短い生涯を閉じた天才サーファー、ジェイ・モリアリティの不可能とも思える、世界最大級の大波に挑んだ挑戦、感動の実話を映画化。
2012年に公開された映画「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」(原題 : Chasing Mavericks )

人と出会い、死と向き合い、人生は輝きだす。たったひとりで亡くなった方の葬儀を行う仕事―。世界が絶賛、そして日本でもわずか1館から公開が始まり、100館を越える大ヒットとなった話題作。
2013年に公開された映画「おみおくりの作法」(原題 : Still Life )

全世界900万部突破、ニューヨーク・タイムス紙ベストセラーリスト200週ランクインした愛と奇跡のノンフィクション・ストーリーを映画化。
2014年に公開された映画「天国は、ほんとうにある」(原題 : Heaven Is for Real )

世界的ベストセラーを映画化した、感動の実話。
奇跡的に命を取り戻した男を待っていたのは、想像を絶する試練だった—。
人生の絶望からの再生を描いた、奇跡の愛の物語。
2015年に公開された映画「きみが還る場所」(原題 : 90 Minutes in Heaven )

リリー・コリンズ主演、ウォーレン・ビーティ監督が贈る禁断のラブストーリー。
2015年に公開された映画「きみが還る場所」(原題 : 90 Minutes in Heaven )

などなど、多くの映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • アレサ・フランクリン (Aretha Franklin)
  • サム・クック (Sam Cooke)
  • エリック・マーティン (Eric Martin)
  • サラ・ブライトマン (Sarah Brightman)
  • マイケル・W・スミス (Michael W. Smith)
  • ヘイリー・ロレン (Halie Loren)
  • アンドレア・ボチェッリ&アリソン・クラウス (Andrea Bocelli & Alison Krauss)
  • イル・ディーヴォ (Il Divo)
  • ケルティック・ウーマン (Celtic Woman)
  • レーナ・マリア (Lena Maria)
  • エース・キャノン (Ace Cannon)
  • トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel)
  • ナナ・ムスクーリ (Nana Mouskouri)
  • アラン・ジャクソン (Alan Jackson)
  • ジョニー・ペイチェック (Johnny Paycheck)
  • ラス・マイケル (Ras Michael)
  • 綾戸 智恵 (Ayado Chie)
  • スターダスト・レビュー (STARDUST REVUE)
  • 中島美嘉 (Nakashima Mika)
  • 竹原ピストル (Takehara Pistol)
  • 本田美奈子 (Honda Minako)
  • 福原美穂 ( Fukuhara Miho)
  • メイ・ジェイ (May J.)
  • 手嶌葵 (Teshima Aoi)
  • 夏川りみ (Natsukawa Rimi)
  • 佐藤竹善 (Sato Chikuzen)
  • 畠山美由紀 (Hatakeyama Miyuki)
  • 華原朋美 (Kahara Tomomi)
  • 菅原洋一 (Sugawara Yoichi)
  • ミンク (MInk)
  • 彩乃 かなみ (Ayano Kanami)
  • 白鳥 英美子 (Shiratori Emiko)
  • 宇井 かおり (Ui Kaori)
  • コキア (KOKIA)
  • 宇徳敬子 (Utoku Keiko)
  • 森田葉月&森川七月 (Morita Hazuki & Morikawa Nazuki)
  • 上間綾乃 (Uema Ayano)
  • ケリー・サイモン (Kelly SIMONZ)
  • フェイ・ラン (Faylan)
  • リア (Lia)
  • エメ (Aimer)
  • 山本恭司 (Yamamoto Kyoji)
  • 岩代太郎 (Iwashiro Taro)
  • 溝口 肇 (Mizoguchi Hajime)
  • 狩野泰一 (Kano Yasukazu)
  • 石川 綾子 (Ishikawa Ayako)
  • 宝塚歌劇 (Takarazuka Revue Company)
  • チェン・ミン (Chen Min)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる