ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル / バッド・イングリッシュ(When I See You Smile/BAD ENGLISH)

「ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル」は、ロックバンド『バッド・イングリッシュ』が、1989年にリリースしたファーストアルバム「Bad English」に収録されたバラード。
のちに、シングルカットにもなりました。
作曲は、名作曲家の1人、ダイアン・ウォーレンが手掛けています。

↑アルバム「Bad English

デビューアルバム「Bad English」はセールスを上げ、シングルは米国シングルチャートの1位を記録するヒットとなりました。

When I See You Smile/BAD ENGLISH

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=When+I+See+You+Smile%2FBAD+ENGLISH

『バッド・イングリッシュ』は、バンド「ジャーニー」のニール・ショーン(Gt)と、ジョナサン・ケイン(Key)が結成したロックバンド。
ドラムのディーン・カストロノヴァは、のちにジャーニーのメンバーとなることから、結果、そのほとんどがジャーニーで構成されたバンドともいえます。
当時のメディアも、バンド名こそ違えど、ジャーニー復活として捉えられていたくらいです。
ボーカルには、英国のロックバンド「ベイビーズ」のジョン・ウェイトを加え、まさに錚々たるメンツを揃えたスーパーグループとしてスタートした『バッド・イングリッシュ』。

紹介の「ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル」は、そんな名プレーヤーや才能豊かな作曲能力を持つメンバーが居ながらにして、作曲をダイアン・ウォーレンに託した、気合い十分のドラマティックな名バラードとなっています。

紹介の曲「ホエン・アイ・シー・ユー・スマイル」は、
2007年公開の映画「シドニー・ホワイトと7人のオタク」(原題 : Sydney White)

など、映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • クレイ・エイケン (Clay Aiken)  ☜おすすめカバー
  • ラブバグズ (Lovebugs)
  • クリス・ローレンス (Kris Lawrence)
  • ルアン・パール (Luan Parle)
  • ボ・ビリー (Bo Billy) ・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる