レット・イッツ・レイン / ゴットハード (Let It Rain/GOTTHARD)

「レット・イッツ・レイン」は、ロックバンド『ゴットハード』が1999年にリリースしたアルバム「オープン」に収録されたバラードです。
『ゴットハード』はスイス本国や欧州で人気を誇る、スイス出身の実力派のハードロックバンドで、スイス本国や欧州で人気を誇るバンド。

Let It Rain/GOTTHARD

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Let+It+Rain%2FGOTTHARD

↑アルバム「オープン」

ピアノの弾き語りから始まり、どんどんスケールが大きくなるパワーバラード。
ハードロック特有のブルージーさも感じられるロックバラードです。

スタンダードなハードロックサウンドで勝負できる、バンドとしてのスキルは勿論のこと、ボーカルの”スティーヴ・リー”のエッジの効いたエモーショナルでソウルフルな歌声が、楽曲を一層引き立てています。
(スティーヴ・リーは2010年にバイクツーリング中のアクシデントで急逝。現在は、新ボーカリスト、ニック・メーダー(Nic Maeder)を加え活動を継続しています)

おすすめベスト「ONE TEAM ONE SPIRIT

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる