MENU

キャント・ファインド・マイ・ウェイ / ハードライン(Can’t Find My Way/HARDLINE)

「キャント・ファインド・マイ・ウェイ」は、米国のロックバンド『ハードライン』が1992年にリリースしたファーストアルバム「ダブル・エクリプス」(Double Eclipse)に収録されたバラード。

バンドボーカルの”ジョニー・ジョエリ(Johnny Gioeli )#のエッジの効いたエモーショナルな歌唱に、泣きのツボを心得た”ニール・ショーン”のドラマティックなギターがカッコいい、ブルースフィーリングたっぷりのバラードです。

Can’t Find My Way/HARDLINE

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Can%27t+Find+My+Way%2FHARDLINE

↑アルバム「ダブル・エクリプス」

『ハードライン』は、リードボーカルの”ジョニー・ジョエリ”と、ギターの”ジョーイ・ジョエリ”の兄弟を中心として結成されたメロディアスなハードロックバンド。

アルバム「ダブル・エクリプス」は、ギター兼プロデューサーにバンド『ジャーニー』や『バッドイングリッシュ』を率いたニール・ショーン。
ドラムには、同じくそれらのバンドに在籍した”ディーン・カストロノヴォ”を擁した、スーパーバンドによって制作された作品です。

紹介の曲「キャント・ファインド・マイ・ウェイ」は、

ブルース・リーの息子であるブランドン・リーが、存命中に完成させた最後の作品 、
1992年に公開された映画「ラピッド・ファイアー」(原題 : Rapid Fire )など、

映画にも使用されています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる