ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー [邦題:変わらぬ想い] / ジョージ・ベンソン(Nothing’s Gonna Change My Love For You/George Benson)

紹介の曲「ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー」(邦題 : 変わらぬ想い)は、キャロル・キングとのコンビでも有名な、ジェリー・ゴフィンとマイケル・マッサーによる作品。
ジョージ・ベンソンが1985年リリースしたアルバム「20/20」に収録されたバラードです。

Nothing’s Gonna Change My Love For You/George Benson

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Nothing%27s%C2%A0Gonna%C2%A0Change%C2%A0My%C2%A0Love%C2%A0For%C2%A0You%2FGeorge%C2%A0Benson

爽やかな印象を感じさせるポップな楽曲で、多くのアーティストにカバーされています。

アルバム「20/20」

ギタリストとシンガー、2つの顔を持つジョージ・ベンソン。
ソウルやジャズを土台にしながらも、ファンキーな作品からポップな作品まで、様々な楽曲をこなすアーティストです。

↑おすすめコンピレーションアルバム

「ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー」(邦題 : 変わらぬ想い)は、

ダックス・シェパード / クリスティン・ベル出演のアクションコメディ、
2012年に公開された映画「ヒットエンドラン」(原題 : Hit and Run )

など、映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ウエストライフ (WESTLIFE)
  • ニック・カーター(Nick Carter
  • グレン・メデイロス(Glenn Medeiros)
  • 鈴木 雅之(Suzuki Masayuki)
  • リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)
  • 小林香織 (Kobayashi Kaori)・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる