MENU

クライ・ベイビー / ジャニス・ジョプリン(Cry Baby/Janis Joplin)

「クライ・ベイビー」は、ジェリー・ラゴボイと、バート・バーンズよって書かれた作品で、1963年にガーネットミムズ & ザ・エンチャンターズ(Garnet Mimms and the Enchanters)がリリースし、ヒットを記録した楽曲。

Cry Baby/Garnet Mimms and the Enchanters

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Cry%C2%A0Baby%2FGarnet+Mimms+and+the+Enchanters

ピックアップしたジャニス・ジョプリンのバージョンは、ジャニスの遺作となったアルバム「パール」(PEARL)に収録されたもので、シングルリリースもされています。

Cry Baby/Janis Joplin

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Cry%C2%A0Baby%2FJanis%C2%A0Joplin

↑アルバム「パール」

アルバム「パール」は、その完成を待たずして、27歳という若さで逝去した翌年の1971年にリリースされたアルバム。
皮肉にも、ビッグセールスを記録し、米国アルバムチャートで9週連続1位を記録し、心の奥底からの叫びのごとく始まる『ジャニス・ジョプリン』のリメイクバージョンは、一般的に有名なバージョンとなりました。

「クライ・ベイビー」は、

ジョン・トラボルタ主演のコメディ、
1989年に公開された映画「ベイビー・トーク」(原題 : Look Who’s Talking )

など、映画や番組に使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ガーネットミムズ & ザ・エンチャンターズ (Garnet Mimms and the Enchanters) [*Original]
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる