ワンダフル・クリスマスタイム / ポール・マッカートニー (Wonderful Christmastime/Paul McCartney)

「ワンダフル・クリスマスタイム」は、”ポール・マッカートニー”が1979年にリリースしたシングルで、今では、クリスマスの定番ソングのひとつとして、有名な楽曲です。
シングルは、UKチャートの6位を記録。

Wonderful Christmastime/Paul McCartney

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Wonderful%C2%A0Christmastime%2FPaul%C2%A0McCartney

“ポール・マッカートニー”率いるバンド『ウイングス』のアルバムのリマスター盤(1993年リリース)「バック・トゥ・ジ・エッグ」(Back to the Egg)や、

↑アルバム「バック・トゥ・ジ・エッグ」(Back to the Egg)

1980年にリリースされたアルバム「マッカートニー II」(McCartney II)のリマスター盤・スペシャル・エディション(2011年リリース)にも収録されています。

↑アルバム「マッカートニー II」(McCartney II ~Special Edition~ )

以前に紹介した”ジョン・レノン”のピースソングでもあるメッセージ色の強いクリスマス・ソング(Happy Christmas 〜war is over〜)とは対照的に、”ポール・マッカートニー”が自然体で作ったともいえる、リラックスした、小気味よいノリのポップな楽曲です。

紹介の曲「ワンダフル・クリスマスタイム」は、

驚異の世界的大ヒットを放った、マコーレー・カルキン主演のスーパー・コメディ、
1998年に公開された映画「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」(原題 : Rudolph the Red-Nosed Reindeer: The Movie )

2011年に公開された映画「ロスト・クリスマス」(原題 : Lost Christmas )

など、映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • デミ・ロヴァート (Demi Lovato)
  • ケリー・ローランド (Kelly Rowland)
  • カイリー・ミノーグ & ミーカ (Kylie Minogue and Mika)
  • ダイアナ・ロス (Diana Ross)
  • ヒラリー・ダフ (Hilary Duff)
  • ボーイズ・エアー・クワイア (Boys Air Choir)
  • ラサーン・パターソン (Rahsaan Patterson)
  • ザ・シンズ (The Shins)
  • ブロッサムズ (Blossoms)
  • ザ・リッツ (The Ritz)
  • ボニー・ピンク (Bonnie Pink)
  • フロンティア・バックヤード (FRONTIER BACKYARD)
  • アトリエ・ボッサ・コンシャス(Atelier Bossa-Conscious)
  • キコ・ウィルソン (Kiko Wilson)
  • 西脇睦宏 (Nishiwaki Mutsuhiro)
  • 南澤大介 (Minamizawa Daisuke)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる