MENU

デッド・ジェイル・オア・ロックン・ロール / マイケル・モンロー (Dead, Jail Or Rock’n Roll/Michael Monroe)

「デッド・ジェイル・オア・ロックン・ロール」は、フィンランド出身のロックバンド『ハノイ・ロックス』のリードボーカルとしても有名な”マイケル・モンロー”が、ソロとして1989年にリリースしたソロアルバム「ノット・フェイキン・イット」(Not Fakin’ It )の1曲目に収録され、アルバムから第一弾シングルにもなった疾走感あふれるナンバー。

ソロアーティストとなってからの”マイケル・モンロー”を代表する1曲だともいえるでしょう。
「デッド・ジェイル・オア・ロックン・ロール」のプロモーションビデオには、「ガンズ・アンド・ローゼス」のボーカル”アクセル・ローズ”がゲスト出演していることも話題になりました。

Dead, Jail Or Rock’n Roll/Michael Monroe

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Dead%2C+Jail+Or+Rock%27n+Roll%2FMichael+Monroe

↑アルバム「ノット・フェイキン・イット」

“マイケル・モンロー”の、強烈で華麗なヴィジュアルと、その風貌とは似つかわしくないストレートでパンチのある歌唱や、
派手なボーカルパフォーマンスなどは、ロックボーカリストのアイコン、カリスマとして多くのボーカリストを魅了し、影響を与えました。

↑おすすめコンピレーションアルバム

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる