MENU

イッツ・ノット・グッドバイ [邦題:寂しい日々] / ラウラ・パウジーニ (It’s Not Goodbye/Laura Pausini)

紹介の「イッツ・ノット・グッドバイ」(邦題 : 寂しい日々)は、イタリアの女性歌手ラウラ・パウジーニが1998年にリリースした楽曲。

イタリア語で歌われた同曲「In Assenza Di Te」、またスペイン語で歌われた「En Ausencia de Ti」が、本国イタリアやスペインなどで1998年にリリースされ、ラウラ・パウジーニが世界デビューした2002年のアルバム「フロム・ジ・インサイド」(From the Inside)に英語バージョンとなる「イッツ・ノット・グッドバイ」が収録。
翌年にはシングルもリリースされました。

YouTubeは文字リンクから検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=It%27s%C2%A0Not%C2%A0Goodbye%2FLaura%C2%A0Pausini

↑アルバム「フロム・ジ・インサイド」

愛する人への想いと切ない女心を歌い、情熱的に盛り上がるラブバラード。
ストリングスにスパニッシュテイストなギター、マイナースケールのメロディと少し掠れたラウラパウジーニの歌声。
色気たっぷりの情熱的な大人のバラードに仕上がっています。
そして、音感の鋭い人はお気づきですよね。
2コーラス目で1つ、そして最後のサビでもう1つと、その想いが高まるかのように、キーが上がっていきます。
ボーカル魂をくすぐるバラードですね。

↑アルバム「La mia risposta

イタリアの女性アーティストとして初めてグラミーを受賞し、実力と美貌を兼ね備えるラウラ・パウジーニ。
本国イタリアはもちろん、ヨーロッパで有名な女性アーティストです。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ミラ (Milla)
  • サリット・ハダッド (Sarit Hadad‎)
  • ディア・ファディラ (Dia Fadila)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次