アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー [邦題 :ラッキー・ラヴ] / カイリー・ミノーグ (I Should Be So Lucky/Kylie Minogue)

「アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー」(邦題 :ラッキー・ラヴ)は、”カイリー・ミノーグ”のデビューアルバム「Kylie」(邦題:ラッキー・ラヴ)の先行シングルとして、1987年にリリースしたメジャー(世界)デビューシングル。
“母国オーストラリアのレーベル(Mushroom Records)からのデビュー曲、リトル・エヴァのカバー「Locomotion」を含めると、セカンドシングルということになる”

I Should Be So Lucky/Kylie Minogue

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=I%C2%A0Should%C2%A0Be%C2%A0So%C2%A0Lucky%2FKylie+Minogue

↑アルバム「Kylie」

母国オーストラリアをはじめ、英国・ヨーロッパなどでヒットを記録すると、ダンスポップなサウンドは世界各国で人気となり、のちのユーロビートムーヴメントの火付け役の一人となりました。

↑おすすめコンピレーションアルバム

「アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー」(邦題 :ラッキー・ラヴ)は、

ピーター・フォーク主演、破天荒マフィアコメディ、
1989年に公開された映画「私のパパはマフィアの首領」(原題 : Cookie )

など、映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ミヒマル・ジーティー (mihimaru GT)
  • ディージェー マキダイ feat.イーガールズ (DJ MAKIDAI feat. E-girls)
  • シエルシ (CLC)
  • タータ・メネゼス (Tahta Menezes)
  • 八木田 麻衣 (Yagita Mai)
  • 東京パフォーマンスドール(Tokyo Performance Doll)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる