オー・プリティ・ウーマン / ロイ・オービソン (Oh, Pretty Woman/Roy Orbison)

「オー・プリティ・ウーマン」は、米国のシンガーソングライター”ロイ・オービソン”が、1964年にシングルリリースした楽曲。
米国・英国の1位をはじめ、ほか多くの国でも1位を獲得するという、大ヒットを記録したナンバーです。
イントロのスネアのリズムと、ギターのリフだけで雰囲気を一転させ、曲を想像させる名曲ですね。
翌年、大ヒットを期に制作されたコンピレーションアルバム「オービソングズ」(ORBISONGS )にも収録されました。

Oh, Pretty Woman/Roy Orbison

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Oh%2C+Pretty+Woman%2FRoy+Orbison

↑アルバム「オービソングズ」(ORBISONGS )

1990年には、”リチャード・ギア”と”ジュリア・ロバーツ”主演の映画「プリティ・ウーマン」の主題歌となり、再び大ヒットし、脚光を浴びることとなりました。
この映画から、紹介の曲をご存知の方も多いと思います。


↑映画「プリティ・ウーマン」

映画の大ヒットもあり、オリジナルのロイ・オービソンの「オー・プリティ・ウーマン」は、第33回グラミーアワードにおいて「最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞」を受賞。
リバイバルヒットをもたらし、多くの世代に認知された作品は、名実、共にロイ・オービソンの代表曲となり、名曲となりました。

心筋梗塞により、52歳という若さで亡くなったロイ・オービソンですが、ヒット曲も多く、”ロックの殿堂”入りをするなど、音楽誌の偉大なるシンガーやアーティストにも名を連ねています。

↑おすすめコンピレーションアルバム

尚、紹介の曲「オー・プリティ・ウーマン」は、映画「プリティ・ウーマン」のほかにも、


ハリウッドきってのコメディメーカー、ジョン・ヒューズ監督によるラブコメディ。
モテない高校生・ゲイリーとワイアットがパソコンに理想の女性のデータをインプットするとその女性が飛び出して来て…。1985年に公開された映画「ときめきサイエンス」(原題 : Weird Science )ほか、

リバー・フェニックス主演の青春ドラマ。人生の岐路に立った17歳の少年の葛藤と成長を描いた青春メモリアル作品。1988年に公開された映画「旅立ちの時」(原題 : Running on Empty )

ジム・キャリー主演の大ヒットコメディ!変態でおバカな2人組が繰り広げる大爆笑“珍道中”を描く。1994年に公開された映画「ジム・キャリーはMr.ダマー」(原題 : Dumb and Dumber )

アンソニー・ホプキンス / クリス・ロック主演。核爆弾爆発の危機を救うためコンビを組んだベテラン捜査官と、楽天家のにわか捜査官の友情と活躍を描いたアクション・ムービー。
2002年に公開された映画「9デイズ」(原題 : Bad Company )

ラブコメ パロって“エロおかしい。
2006年に公開された映画「最’愛’絶叫計画」(原題 : Date Movie )

イケメンゾンビが世界を救うゾンビ・ラブコメディ、全米初登場1位の作品、
2013年に公開された映画「ウォーム・ボディーズ」(原題 : Warm Bodies )

など、多くの映画や番組に使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ヴァン・ヘイレン (Van Halen)
  • カウント・ベイシー (Count Basie)
  • アル・グリーン (Al Green)
  • ジ・オーヴァートーンズ (The Overtones)
  • クレモンティーヌ (Clémentine)
  • ファンシー (Fancy)
  • ドメニック・マルテ (Domenic Marte)
  • ビッグ・ファット・スネイク (Big Fat Snake)
  • 木村カエラ (Kimura Kaela)
  • 伴 都美子 (Ban Tomiko)
  • モンゴル800 (MONGOL800)
  • 前川清 (Maekawa Kiyoshi)
  • 堀込 泰行 (Horigome Yasuyuki)
  • アトリエ・ボッサ・コンシャス (Atelier Bossa Conscious)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる