MENU

ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン / シンディ・ローパー (Girls Just Want To Have Fun/Cyndi Lauper)

「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、1979年に”ロバート・ヘイザード(Robert Hazard)”によって書かれ、発表されたロックナンバー。

Girls Just Want To Have Fun/Robert Hazard

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Girls+Just+Want+To+Have+Fun%2FRobert+Hazard

1983年に、米国の女性アーティスト”シンディ・ローパー”がデビューシングルとしてカヴァー。
ダンスポップなアレンジで反響を呼び、米国をはじめ、世界各国で上位にチャートインする大ヒットとなり、日本でもヒットしました。

Girls Just Want To Have Fun/Cyndi Lauper

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Girls+Just+Want+To+Have+Fun%2FCyndi+Lauper

また、「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、MTV ビデオ・ミュージックアワードの「最優秀女性ビデオ賞」を獲得。
第27回グラミーアワードでは「最優秀レコード賞」「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞」にノミネートされるなど、メジャーデビュー曲にして、シンディ・ローパーの代表曲の1つに数えられる、オリジナルをも超える一般的に有名なバージョンになったといえるでしょう。

「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、ファーストアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」にも収録され、米国ほか多くの国で、上位にチャートインする大ヒットアルバムとなりました。
また、その鮮烈で印象的なアルバムデザインは、グラミー賞の「最優秀レコーディング・パッケージ賞」も獲得しています。

アルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」(She’s So Unusual )

1994年にはヒット曲を集めたコンピレーションアルバム「グレイテスト・ヒッツ」(Twelve Deadly Cyns…and Then Some)が発売され、「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、レゲエテイストのアレンジとなり再レコーディングされました。
タイトルも「(Hey Now) Girls Just Want to Have Fun」とアレンジされています。

↑アルバム「グレイテスト・ヒッツ」(Twelve Deadly Cyns…and Then Some)

このバージョンは、1995年の映画「3人のエンジェル」に使用され、アルバムは600万枚を超えるヒットとなりました。

↑ハリウッドスターを目指したドラッグクイーン3人が繰り広げるコメディ映画「3人のエンジェル」(原題 : To Wong Foo, Thanks for Everything! Julie Newmar)

「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、ほかにも、
1985年に公開された映画「Girls Just Want to Have Fun

アリシア・シルヴァーストーン主演、
1995年に公開された映画「クルーレス」

ビバリー・ドノフリオ原作の自伝小説を映画化。15歳で妊娠・結婚・出産と波乱に満ちた人生を、持ち前のユーモアとパワーで突き進む前向きなヒロインの姿をドリュー・バリモアを主演に迎えて描く。
2001年公開「サンキュー、ボーイズ」(原題 : Riding in Cars with Boys )

ユニバーサルシネマ配給、アダム・サンドラー主演のコメディ。
昨日までは親友、今日から夫婦!?異色の爆笑ウェディング・ムービー!!
2007年公開の映画「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」
(原題 : I Now Pronounce You Chuck & Larry )

マイケル・マッカラーズ監督のハートフルコメディ、
2008年に公開された映画「ベイビーママ」

アン・ブラッシュアーズの小説シリーズ第2弾、
アンバー・タンブリン / アメリカ・フェーレラ出演
2008年に公開された映画「旅するジーンズと19歳の旅立ち」
(原題 : The Sisterhood of the Traveling Pants 2 )

ソフィー・キンセラのベストセラー小説をベースに描くラブコメディ、
アイラ・フィッシャー主演、2009年に公開された映画「お買いもの中毒な私!」
(原題 : Confessions of a Shopaholic )

キャメロン・ディアス主演、希望と感動の物語、
2009年に公開された映画「私の中のあなた」(原題 : My Sister’s Keeper )

1970~80年代の大ヒット洋楽とともに綴られる感動作、
2011年公開の映画「サニー 永遠の仲間たち」(原題 : Sseo-ni )

1980年代の大ヒット曲満載のミュージカルムービー、
2014年に公開された映画「踊るアイラブユー♪」(原題 : Walking on Sunshine )

映画祭を席巻したチャーリー・カウフマン監督作品、
2015年公開の映画「アノマリサ」(原題 : Anomalisa )

などの映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ロバート・ヘイザード (Robert Hazard) [*Original]
  • グリー・キャスト (Glee Cast)
  • レース・フォー・ライフ (Race for Life)
  • グレッグ・ラズウェル (Greg Laswell)
  • マディー・デイビス (Madi Davis)
  • チェイス・ホルフェルダー (Chase Holfelder)
  • ジョーイ・クック (Joey Cook)
  • レオナ・ルイス, ハンナ・アータートン,ケイティー・ブランド(Leona Lewis, Hannah Arterton, Katy Brand)
  • シャギー (Shaggy)
  • スターファッカー (STRFKR)
  • ザ・メイン (The Maine)
  • スーザン・キャメロン (Sussan Kameron)
  • ロシアン・レッド (Russian Red)
  • タフタ・メネジズ (Tahta Menezes)
  • キャシー・ドリーン (Cassey Doreen)
  • モーガン・アーロンズ (Morgan Arons)
  • カーター・バーウェル (Carter Burwell)
  • 荻野目洋子 (Oginome Yoko)
  • パフィー (PUFFY)
  • 西野 カナ (Nishino Kana)
  • 木村カエラ xxx N’夙川BOYS (Kimura Kaela xxx N’Shukugawaboys)
  • イザベル・エッガーズ & ケイ・コハラ (Isabel Eggers & Kei Kohara)
  • ブービー・トラップ (Boobie Trap)・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる