ヒア・フォー・ザ・パーティー / グレッチェン・ウィルソン(Here For The Party/Gretchen Wilson)

「ヒア・フォー・ザ・パーティー」は、米国のカントリーシンガー”グレッチェン・ウィルソン”が、2004年にリリースした楽曲で、同タイトルのデビューアルバム「Here for the Party」に収録されました。
アルバムは、第47回グラミー賞の「最優秀カントリー・アルバム賞」にノミネートされています。

Here For The Party/Gretchen Wilson

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Here%C2%A0For%C2%A0The%C2%A0Party%2FGretchen%C2%A0Wilson

↑アルバム「ヒア・フォー・ザ・パーティー」

カントリー界のホープとして注目されていた”グレッチェン・ウィルソン”。
「ヒア・フォー・ザ・パーティー」は、アルバムからの第2弾シングルにもなった楽曲で、ヒットを記録し、のちの活躍に勢いをつけるものとなりました。
アルバムタイトルにもなるグレッチェン・ウィルソンの代表曲のひとつで、その実力を知ることが出来る作品となっています。

カントリーというジャンルは、日本では十分な評価を得ていませんが、米国ではアルバムのカントリー色のある曲で、そのセールスや評価が左右されるとまで言われているほどです。

↑おすすめコンピレーションアルバム

尚、紹介の曲「ヒア・フォー・ザ・パーティー」は、

巨匠アン・リー監督作品。19歳でイラク戦争の英雄となった青年兵ビリーの戦争体験と心の葛藤を描いた映画「ビリー・リンの永遠の一日」
(原題 : Billy Lynn’s Long Halftime Walk )など、

映画や番組にも使用されています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる