エンジェル・アイズ / ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド (Angel Eyes/THE JEFF HEALEY BAND)

「エンジェル・アイズ」は、米国のミュージシャン”ジョン・ハイアット(John Hiatt )”と”フレッド・コルラー”によって書かれたバラードで、1988年に、カナダのロックバンド『ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド』によってリリースされた楽曲です。

『ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド』のデビューアルバム「シー・ザ・ライト」(See the Light)に収録され、翌1989年にはシングルリリースされヒットとなった「エンジェル・アイズ」は、『ザ・ジェフ・ヒーリー・バンド』の代表曲と言えるでしょう。

Angel Eyes/THE JEFF HEALEY BAND

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Angel+Eyes%2FTHE+JEFF+HEALEY+BAND

↑アルバム「シー・ザ・ライト」

アルバムやシングルタイトルからも分かるように、生まれてすぐに視力を失くしたジェフ・ヒーリー。
驚くべきは、盲目となった後からギターを始め、デビューするまでに至ったこと。
膝の上にギターを乗せて演奏するスタイルにも驚かされ、その努力や工夫を感じさせられます。

“ブラインド・レモン・ジェファーソン(Blind Lemon Jefferson)”や、”ブラインド・ブレイク(Blind Blake)”、”レイ・チャールズ(Ray Charles)”、”スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)”など、盲目でありながら素晴らしいプレイを見せてくれるアーティストには、諦めない気持ち、勇気を貰うことも多いですね。

↑ライヴ・イン・ベルギー

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる