MENU

アンブレイク・マイ・ハート / トニ・ブラクストン (Un-Break My Heart/Toni Braxton)

「アンブレイク・マイ・ハート」は、米国の女性シンガー、”トニ・ブラクストン”が1996年にリリースしたセカンドアルバム「シークレッツ」に収録された、エスニックで異国情緒漂うアダルトなバラード。
作曲はダイアン・ウォーレン、プロデュースはデヴィッド・フォスターという、豪華ヒットメーカーの二人が手掛けている楽曲です。

「アンブレイク・マイ・ハート」は、同年シングルカットとなり、米国、EUシングルチャートの1位をはじめ、多くの国で上位にランキングされるヒットを記録。
第39回グラミーアワードの「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞 」を受賞しています。

Un-Break My Heart/Toni Braxton

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Un-Break%C2%A0My%C2%A0Heart%2FToni%C2%A0Braxton)

↑アルバム「シークレッツ」

日本では、2008年にMR.BIGのボーカル”エリック・マーティン”のカヴァーアルバム「MR.VOCALIST2」に収録されたことでも、ご存知の方は多いかもしれませんね。

トニ・ブラクストンは、ソウルフルな歌唱を持ち、中低音域の魅力が持ち味のアーティスト。
ハイトーンだけがボーカリストの能力ではないということを、実証できるアーティストです。

↑おすすめコンピレーションアルバム

尚、紹介の曲「アンブレイク・マイ・ハート」は、

アラサー女子に突然襲いかかる“妹の結婚”という悲劇! 式まであと30日間。
死んでも“おひとりさま出席”を避けるため、運命のカレ狩りが始まる!女子必見のラブ・コメディ映画「30日の婚活トラベル」 (原題:Baggage Claim)など、

映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • エリック・マーティン (Eric Martin)
  • アレクサンダー・オニール (Alexander O’Neal)
  • ウィーザー (Weezer)
  • パム・ホール (Pam Hall)
  • フィル・ペリー (Phil Perry)
  • ジェームズ・ゴールウェイ (James Galway)
  • ザンフィル (Zamfir)
  • マリオン・メドウズ (Marion Meadows)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる