MENU

イッツ・ソー・イージー / ガンズ・アンド・ローゼス (It’s So Easy/Guns N’ Roses)

「イッツ・ソー・イージー」は、米国のロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼス』が、1987年にリリースした楽曲。
ファーストアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」の先行シングルとしてリリースされました。

記念すべき、ガンズ・アンド・ローゼスのメジャーファーストシングルで、作者であるベーシストの”ダフ・マッケイガン”のベースリフが冴える、ノリの良いナンバーとなっています。

It’s So Easy/Guns N’ Roses

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=It%27s+So+Easy%2FGuns+N%27+Roses

スライドとピッキングの強弱でグルーヴさせられるかどうか、ベーシストにとって良いトレーニングになる楽曲といえるでしょう。
ボーカルは様々な声色で低音から超高音までを使用する、難度の高いものとなっています。
パワーも有り余った、デビュー直後のアクセル・ローズの、どこまでも伸びそうなフレッシュな歌唱を感じられますね。

↑アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」(再販2枚組デラックス)

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • フレッド・コウリー / ギルビー・クラーク & トレイシー・ガンズ (Fred Coury・Gilby Clarke・Tracii Guns)
  • キングダム・オブ・ソロウ (Kingdom of Sorrow)
  • マニック・ストリート・ブリーチャーズ (Manic Street Preachers)
  • 上杉昇 (Wesugi Show)
  • ・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる