MENU

ザ・クリスマス・ソング / オール・フォー・ワン (The Christmas Song 〜Merry Christmas to You / All-4-One)

「ザ・クリスマス・ソング」は、1974年に、アメリカのジャズシンガー”メル・トーメ”と、作家”ボブ・ウェルズ”によって書かれた楽曲で、ナット・キング・コールによって初めてリリースされました。

↑ナット・キング・コール

「ザ・クリスマス・ソング」のほかに、サブタイトル「Merry Christmas to You」や、「Chestnuts Roasting On An Open Fire」とも呼ばれるクリスマスソングです。

The Christmas Song〜Merry Christmas to You/Nat King Cole

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=The+Christmas+Song%E3%80%9CMerry+Christmas+to+You%2FNat+King+Cole

「ザ・クリスマス・ソング」は、クリスマスの有名なスタンダードナンバーで、多くのアーティストにカバーされる名曲ですが、ここでピックアップしたのは、米国のボーイズグループとして1994年にデビューした「オール・フォー・ワン」(All-4-One)のバージョン。
穏やかで、きらびやかなムードたっぷりのロマンティックなアレンジとなっています。

The Christmas Song (Chestnuts Roasting on an Open Fire)/All-4-One

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=The+Christmas+Song%2FAll-4-One

1995年にリリースされた「オール・フォー・ワン」のクリスマスアルバム「An All-4-One Christmas」(邦題 : クリスマス)に収録されました。

An All-4-One Christmas

紹介の曲「ザ・クリスマス・ソング」は、

1994年公開「The Ref」ほか、

浮浪者が教えてくれた、試験には出ない”人生の歩き方”。
ブレンダン・フレーザー / ジョー・ペシ出演、
1994年公開「きっと忘れない」(原題 : With Honors )

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、
1996年公開「ジングル・オール・ザ・ウェイ」

ディズニー・アニメの名作『101匹わんちゃん』実写版。
1996年公開「101(ワンオーワン)」(原題 : 101 Dalmatians )

アーノルド・シュワルツェネッガー主演、
1999年に公開された映画「エンド・オブ・デイズ」(原題 : Forrest Gump )

メジャーリーグ史上、最年長のルーキーとしてデビューを果たした、
ジム・ミルズの実話を映画化。
2002年に公開された映画「オールド・ルーキー」(原題 : The Rookie )

フランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説「世界をだました男」を基に製作された作品。
スティーブン・スピルバーグ監督。トム・ハンクス / レオナルド・ディカプリオ出演。
2002年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(原題 : Catch Me If You Can )

2003年公開「ディッキー・ロバーツ 俺は元子役スター 」
(原題 : Dickie Roberts: Former Child Star )

15年ぶりの再会が届けてくれた素敵なクリスマス、大人のラブ・コメディ。
2013年公開「最高の贈りもの」(原題 : The Best Man Holiday )

など、多くの映画や番組に使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ナット・キング・コール (Nat King Cole) [Original]
  • メル・トーメ (Mel Tormé) [Self-Cover]
  • アル・ジャロウ (Al Jarreau)
  • エイミー・グラント (Amy Grant)
  • アンドレア・ボチェッリ & ナタリー・コール (Andrea Bocelli & Natalie Cole)
  • アンディ・ウィリアムス (Andy Williams)
  • アレサ・フランクリン (Aretha Franklin)
  • ベイビーフェイス (Babyface)
  • バーブラ・ストライサンド (Barbra Streisand )
  • バリー・マニロウ (Barry Manilow)
  • ビング・クロスビー (Bing Crosby)
  • ボブ・ディラン (Bob Dylan)
  • ブライアン・マックナイト (Brian McKnight)
  • カーペンターズ (The Carpenters)
  • セリーヌ・ディオン (Celine Dion)
  • シー・ロー・グリーン (Cee Lo Green)
  • シカゴ (Chicago)
  • クリスティーナ・アギレラ (Christina Aguilera)
  • クレイ・エイケン (Clay Aiken)
  • ディアナ・マーティン (Deana Martin)
  • ドリス・デイ (Doris Day)
  • エラ・フィッツジェラルド (Ella Fitzgerald)
  • エタ・ジェイムズ (Etta James)
  • フランク・シナトラ (Frank Sinatra)
  • フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ (Frankie Valli and the Four Seasons)
  • ガース・ブルックス (Garth Brooks)
  • ジャクソン・ファィヴ (The Jackson 5)
  • ジェームス・ブラウン (James Brown)
  • ジェームス・テイラー (James Taylor)
  • ジェシカ・シンプソン (Jessica Simpson)
  • ジョー・スタッフォード (Jo Stafford)
  • ジョシュ・グローバン (Josh Groban)
  • ジュディ・ガーランド (Judy Garland)
  • ジャスティン・ビーバー & アッシャー (Justin Bieber & Usher)
  • ケニー・ロジャース (Kenny Rogers)
  • リアン・ライムス (LeAnn Rimes)
  • リンダ・ロンシュタット (Linda Ronstadt)
  • ルーサー・ヴァンドロス (Luther Vandross)
  • マルティナ・マクブライド (Martina McBride)
  • マイケル・ボルトン (Michael Bolton)
  • ミラクルズ (The Miracles)
  • ナタリー・コール (Natalie Cole)
  • ポール・マッカートニー (Paul McCartney)
  • ペギー・リー (Peggy Lee)
  • リーバ・マッキンタイア (Reba McEntire)
  • リチャード・マークス (Richard Marx)
  • ロッド・スチュワート (Rod Stewart)
  • サミー・デイヴィスJr. (Sammy Davis Jr.)
  • サラ・マクラクラン (Sarah McLachlan)
  • シェリル・クロウ (Sheryl Crow)
  • スティーヴィー・ワンダー (Stevie Wonder)
  • シュープリームス (The Supremes)
  • テンプテーションズ (The Temptations)
  • トニー・ベネット (Tony Bennett)
  • ホイットニー・ヒューストン (Whitney Houston)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる