MENU

ギヴ・ミー・サムシング・リアル / クラーク・アンダーソン (Give Me Something Real/Clark Anderson)

「ギヴ・ミー・サムシング・リアル」は、クラーク・アンダーソンとマーヴィン・ウォーレン(Mervyn Warren)によって書かれ、1998年に公開の映画「マンハッタンで抱きしめて」(原題:Living Out Loud )に使用された楽曲。
同映画のサウンドトラックに収録されています。

Give Me Something Real/Clark Anderson

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Give+Me+Something+Real%2FClark+Anderson

↑サウンドトラック「マンハッタンで抱きしめて」

映画「マンハッタンで抱きしめて」は、ホリー・ハンター、ダニー・デビート主演による、ニューヨーク、マンハッタンを舞台にした、都会で暮らす孤独な男女の恋模様を描いた大人のラブストーリー。
「フィッシャー・キング」や「マディソン郡の橋」の脚本家でも知られる、リチャード・ラグラバネスが監督を務めています。

↑映画「マンハッタンで抱きしめて」(英題:Living Out Loud )

劇中では、クラヴでのシーンにおいて、クラーク・アンダーソン本人によって何気に歌われておりますが、クラーク・アンダーソンの質の高い楽曲センス、レベルの高い歌唱が聞くことができる、ハイセンスなバラードです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる