オール・イン・ラヴ・イズ・フェア [邦題:恋] / スティーヴィー・ワンダー(All In Love Is Fair/Stevie Wonder)

「オール・イン・ラヴ・イズ・フェア」(邦題 : 恋)は、スティーヴィー・ワンダーが1973年にリリースした楽曲で、アルバム「インナーヴィジョンズ」(Innervisions)に収録された楽曲です。
エモーション溢れるスティーヴィー・ワンダーの歌唱が聴ける、哀愁たっぷりのバラードで、アルバムリリースの翌年、ブラジルにおいてはシングルリリースもされた楽曲です。

All In Love Is Fair/Stevie Wonder

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=All+In+Love+Is+Fair%2FStevie+Wonder

↑アルバム「インナーヴィジョンズ」(Innervisions)

「オール・イン・ラヴ・イズ・フェア」(邦題 : 恋)が収録されたアルバム「インナーヴィジョンズ」は、米国アルバムチャートをはじめ、カナダや英国など多くの国で大きなセールスを記録したアルバムで、前作アルバム「トーキング・ブック」(Talking Book)からのブレイクを後押し、人気を決定づけた1枚といえるでしょう。

アルバム「インナーヴィジョンズ」は、第16回のグラミーアワードにおいて「最優秀レコード賞」「最優秀アルバム技術賞/ノン・クラシカル部門」を受賞しています。
現在も、スティーヴィー・ワンダーの名盤として挙げられることも多いアルバムです。

「オール・イン・ラヴ・イズ・フェア」(邦題 : 恋)は、1999年にリリースされた「フィール・ザ・ファイア~バラード・コレクション」(The Ballad Collection)ほか、

↑「バラード・コレクション」

4枚組のボックスセットアルバム「アット・ザ・クローズ・オブ・ア・センチュリー」(At the Close of a Century)などにも収録されています。

↑ボックスセット「アット・ザ・クローズ・オブ・ア・センチュリー」

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ナンシー・ウィルソン (Nancy Wilson)
  • バーブラ・ストライサンド (Barbra Streisand)
  • マイケル・マクドナルド (Michael McDonald)
  • シャーリー・バッシー (Shirley Bassey)
  • マーク・アンソニー (Marc Anthony)
  • コリー・ヘンリー (Cory Henry)
  • グレニス・グレース (Glennis Grace)
  • クレオ・レーン (Cleo Laine)
  • カーメン・マクレエ (Carmen McRae)
  • セシリオ&カポノ (Cecilio & Kapono)
  • ブルック・ベントン (Brook Benton)
  • ヴィンス・ヒル (Vince Hill)
  • スチュアート・ギリーズ (Stuart Gillies)
  • マーク・アンソニー (Marc Anthony)
  • セルジオ・メンデス (Sergio Mendes)
  • デイヴィッド アレキサンダー (David Alexander)
  • デニス・キング&ヒズ・エレクトリック・ピアノ (Denis King And His Electric Piano)
  • ジーン・リッチ (Jean Rich)
  • ジェラルディン・デハース (Geraldine DeHaas)
  • ピア・トスカーノ (Pia Toscano)
  • ハン・ヒジュン (Han Hee-jun)
  • 五輪 真弓 (Itsuwa Mayumi)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる