エイント・ゴーイン・ダウン / ガース・ブルックス | Ain’t Goin’ Down (‘Til The Sun Comes Up)/Garth Brooks

「エイント・ゴーイン・ダウン (‘Til The Sun Comes Up)」は、ガース・ブルックスが1993年にリリースしたアルバム「IN THE PIECE」から先行シングルとしてリリースされた、カントリー調のロックンロールナンバー。
カントリーのサウンドには欠かせない楽器、フィドルが格好いい楽曲です。
カントリーは、ぜひフィドルにも注目して聴いてみて下さいね。

Ain’t Goin’ Down(‘Til The Sun Comes Up)/Garth Brooks

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Ain%27t+Goin%27+Down(%27Til+The+Sun+Comes+Up)%2FGarth+Brooks

また、この曲、単語がたくさん連なり長く続くフレーズを持つことから、息継ぎが出来ない難曲としても知られた楽曲です。
日本でも1980年代に、トム・キャット(Tom Cat )さんの「ふられ気分でRock’n’ Roll」が、同じようにブレスが出来ない難曲として有名になり流行しましたね。
ノンブレスで歌えるか、みなさんチャレンジしてみて下さい。

尚、紹介の曲「エイント・ゴーイン・ダウン (‘Til The Sun Comes Up)」が収録されたアルバム「IN THE PIECE」は、米国のアルバムチャートでも1位を獲得するなど、ビッグセールスを記録しました。


↑アルバム「IN THE PIECE

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる