MENU

「ラヴ・ソング」は、米国のロックバンド『テスラ』が1989年にリリースしたセカンドアルバム「グレート・レイディオ・コントラバーシー」(Great Radio Controversy)に収録されたバラードで、同年にシングルもリリースされヒットを記録しました。

YouTubeは文字リンクから検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=TESLA+%2F+Love%C2%A0Song

アコースティックなサウンドを主体にしながらも、どんどんスケールを大きくし盛り上がるパワーバラードで、王道ハードロック特有のブルースフィーリングの中にもポップさが散りばめられたパワーバラード。
ボーカル”ジェフ・キース”のソウルフルでエモーショナルな歌唱も魅力のバラードです。

↑アルバム「グレート・レイディオ・コントラバーシー」

アルバム「グレート・レイディオ・コントラバーシー」からは、紹介の「ラヴ・ソング」を含む5曲がシングルカットとなり、なかでも「ラヴ・ソング」は1番のヒットを記録した楽曲となりました。

↑おすすめコンピレーションアルバム

尚、紹介の曲「ラヴ・ソング」は、

2012年に公開された映画「俺のムスコ」(原題 : That’s My Boy )

など、映画や番組にも使用されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次