MENU

モンキー・ビジネス / スキッド・ロウ (Monkey Business/SKID ROW)

「モンキー・ビジネス」は、米国のロックバンド『スキッド・ロウ』が1991年にリリースした楽曲で、セカンドアルバム「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド」(Slave to the Grind )から、第1弾先行シングルとしてリリースされたハードロックナンバー。

ブルージィなギターとセバスチャン・バックのウィスパーな歌唱から、一転、スクリームから本幕が開ける「モンキー・ビジネス」は、どのパートも攻撃的でエモーションたっぷりのロックナンバーです。

YouTubeは文字リンクから検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Monkey%C2%A0Business%2FSKID%C2%A0ROW

第1弾シングルとなった「モンキー・ビジネス」は、ヘヴィなロックチューンにして米国シングルチャート(メインストリーム・ロック・トラック)の13位にランクイン。UKシングルチャートにおいても19位を記録。
アルバム「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド」の中で1番のヒットを記録しました。

ファーストアルバムの勢いはそのままに、5曲ものシングルカットをつくったセカンドアルバム「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド」。
ポップなセンスも感じられたファーストアルバムと比べると、セカンドアルバムは「モンキー・ビジネス」に見られるような、自分たちの本質に色濃く迫ったヘヴィな作品が多く、ロック玄人向けのアルバムになっています。

↑アルバム「スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次