ハートブレイク・ホテル / エルヴィス・プレスリー(Heartbreak Hotel/Elvis Presley)

「ハートブレイク・ホテル」は、1956年にエルヴィス・プレスリーがリリースしたシングル。
エルヴィス・プレスリーがメンフィスのインディレーベル “サン・レコード”からRCAレコードに移籍して発表した、いわゆるメジャー第一弾となったシングルで、大ヒットさせた楽曲です。
まさしくエルヴィス・プレスリーのブレイクを予感させ、ロックンロールの時代の幕開けを作った、音楽史においても重要な楽曲。

Heartbreak Hotel/Elvis Presley

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Heartbreak%C2%A0Hotel%2FElvis%C2%A0Presley

この時、既に、ウォームで唸るような、絡み付くような、エルヴィス・プレスリー独特の歌唱が聞いてとれますね。

多くの女性・ファンを熱狂させ、”ロックンロール”、”ロカビリー”といったジャンルを牽引したアーティストとして音楽界に大きな影響と偉大な功績を残したエルヴィス・プレスリー。
今では、その名を知らない人はいないほど有名ですが、エルヴィス・プレスリーの名を、広く世に知らしめた曲として覚えておきましょう。

↑おすすめコンピレーションアルバム

紹介の曲「ハートブレイク・ホテル」は、
エルヴィス・プレスリーの生涯を綴ったドキュメンタリー、
1981年に公開された映画「THIS IS ELVIS 」ほか、

笑撃の傑作!「死ぬまでにこれは観ろ!2020」キング洋画に選出された映画、
「スパイナル・タップ」(原題 : This Is Spinal Tap )

トム・ハンクス主演、
1985年に公開された映画「ピース・フォース」(原題 : Volunteers )

1988年に公開された映画「 Heartbreak Hotel

1992年公開の映画「ハネムーン・イン・ベガス」

クエンティン・タランティーノ脚本、
1993年に公開された映画「トゥルー・ロマンス」

スーザン・サランドン / トミー・リー・ジョーンズ出演、
1994年公開「ザ・クライアント 依頼人 」(原題 : The Client )

リブ・タイラー / ジェニファー・コネリー出演、
1997年公開の映画「秘密の絆」(原題 : Inventing the Abbotts )

ロバート・ゼメキス監督作品、トム・ハンクス主演のサバイヴァルアドベンチャー、
2000年公開の映画「キャスト・アウェイ 」

ディズニー映画、
2002年公開の映画「リロ・アンド・スティッチ」(原題 : Lilo & Stitch )

キム・ベイシンガー主演のラブ・コメディ、
2004年公開の映画「トラブル IN ベガス」(原題 : Elvis Has Left the Building )

ジョニー・キャンベル監督のSFコメディ、
2006年公開の映画「宇宙人の解剖」(原題 : Alien Autopsy )

アカデミー賞長編アニメーション映画賞受賞、
2006年に公開された映画「ハッピー フィート」

ダコタ・ファニング主演、
2007年に公開された映画「ハウンド・ドッグ」

など、多くの映画や番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ガンズ・アンド・ローゼス (GUNS N’ ROSES)
  • ビリー・ジョエル (Billy Joel)
  • レオン・ラッセル&ウィリー・ネルソン (Leon Russell & Willie Nelson)
  • リン・アンダーソン (Lynn Anderson)
  • スージー・クアトロ (Suzi Quatro)
  • 和田アキ子 (Wada Akiko)
  • 布袋寅泰 (Hotei Tomoyasu)
  • 工藤静香 (Kudo Shizuka)
  • ジャッキー吉川とブルー・コメッツ (Jackie Yoshikawa & His Blue Comets)
  • ジミー竹内とジ・エキサイターズ (Jimmy Takeuchi & The Exciters)
  • ロカビリー三人男/平尾昌晃、山下敬二郎、ミッキー・カーチス (Hirao Masaaki・Mickey Curtis・Yamashita Keijiro)・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる