MENU

「ハレルヤ」は、カナダ出身のシンガーソングライター、レナード・コーエンが1984年にリリースした楽曲。


↑レナード・コーエン(Leonard Cohen)

オリジナルのレナード・コーエンのバージョンは、フォークスタイルの中にもロックやゴスペルフィーリングを感じさせる、語る様な味わいのある作品となっています。

Hallelujah/Leonard Cohen

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Hallelujah%2FLeonard+Cohen

今回は、イギリスのTV番組「X Factor 2008」でグランプリを獲得したアレクサンドラ・バークのバージョンをピックアップ。

Hallelujah/Alexandra Burke

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Hallelujah%2FAlexandra+Burke

2008年に先行シングルとしてリリースされたのち、2009年のデビューアルバム「オーバーカム」にも収録されました。

↑アレクサンドラ・バーク / アルバム「オーバーカム」

アレクサンドラ・バークのバージョンは、レーナード・コーエンのオリジナルのような語る様な始まりから、どんどんとスケールの大きくなるサウンドにアレンジされ、アレクサンドラ・バークの歌唱力を活かし、エモーション豊かに歌い上げる壮大なものとなっています。

ハレルヤとは、旧約聖書にもあるヘブライ語由来の祈りの言葉「主をほめたたえよ」の意味。
一般には神への賛美を讃える言葉として使われますが、この曲では、神のみを対象としているのではないようです。
「ハレルヤ」という祈りや賛美を歌いながらも、詩世界はどこか物悲しくもあり、ノスタルジーや人生観、達観性のある作品となっています。
それぞれの信ずるもの、思いを馳せるものを感じながら聞いてみるとよいでしょう。

ボン・ジョヴィやマイケル・ボルトン、スーザン・ボイルなど、性別やジャンルを問わず、多くのアーティストにカヴァーされている名曲です。

Hallelujah/Bon Jovi

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Hallelujah%2FBon+Jovi

また、紹介の曲「ハレルヤ」は、

昏睡状態の母親のためにボストンマラソンへの挑戦を決意する、主人公ラルフを描いた映画「リトル・ランナー」(原題 : Saint Ralph )

など、映画や、TV番組にも使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • レナード・コーエン (Leonard Cohen) [*Original]
  • ジェフ・バックリィ (Jeff Buckley)
  • ジョン・ケイル (John Cale)
  • ルーファス ウェインライト (Rufus Wainwright)
  • k.d. lang (k.d.ラング)
  • ペンタトニックス (Pentatonix)
  • ジェニファー・ハドソン & トリー・ケリー(Jennifer Hudson & Tori Kelly)
  • イル・ディーヴォ (Il Divo)
  • スーザン・ボイル (Susan Boyle)
  • ボン・ジョヴィ (BON JOVI)
  • ハレルヤ (Hallelujah)
  • サラ・オレイン (Sarah Àlainn)
  • ケイト・ボイージェル (Kate Voegele)・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる