ウェン・ユー・テル・ミー・ザッツ・ユー・ラヴ・ミー [邦題:恋のプレリュード] / ウエストライフ feat. ダイアナ・ロス (When You Tell Me That You Love Me/Westlife feat. Diana Ross)

「ウェン・ユー・テル・ミー・ザッツ・ユー・ラヴ・ミー」(邦題 : 恋のプレリュード)は、ダイアナ・ロスが1991年にリリースしたアルバム「永遠のイフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」(The Force Behind the Power )の先行シングルとしてリリースされたラヴバラード。

あなたが愛してると言ってくれるのなら、あなたを守るために、どんな困難だって厭わない、あなたが望むものすべてをささげたいと歌われている、壮大なラヴバラード。
歌詞が意味するように、愛する人を想いながら聞いてほしい楽曲です。

When You Tell Me That You Love Me/Diana Ross

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=When+You+Tell+Me+That+You+Love+Me%2FDiana+Ross+1991

↑アルバム「永遠のイフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー」

2005年には『ウエストライフ』がアルバム「フェイス・トゥ・フェイス」(FACE TO FACE)の中で、ダイアナ・ロスとのデュエットとしてカヴァー。
シングルとしてもリリースされると、英国シングルチャートの2位を獲得するヒットとなりました。
今回は、個人的にフェイバリットなこちらのデュエットバージョンをチョイスしました。

When You Tell Me That You Love Me/Westlife feat. Diana Ross

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=When+You+Tell+Me+That+You+Love+Me%2FDiana+Ross+westlife

↑アルバム「フェイス・トゥ・フェイス」

尚、このデュエット曲はEbのキーから始まりますが、ダイナ・ロスの歌唱部分でF#のキーに移調します。

また、 2番ではA調に移調していますので、どんどんテンション感が高まり盛り上がる様な楽曲となっています。

音域としては男性の負担が大きくなっていますので、男性は気合い入れて頑張りましょう。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • ダイアナ・ロス (Diana Ross) [*Original]
  • アルバート・ハモンド (Albert Hammond)[*Self-Cover]
  • フリオ・イグレシアス&ドリーパートン (Julio Iglesias & Dolly Parton)
  • ケリー・ワイルド (Kelly Wilde)
  • ベスティ・ミラー (Besty Miler)
  • ナタリー・エルダーズ (Natalie Elders)
  • リサ・オストルフ (Lisa Ostrow)
  • トニー・エヴァンス (Tony Evans)
  • ティノ・マーティン (Tino Martin)
  • ジョイ・ピーターズ (Joy Peters)
  • ロサ・ロペス (Rosa López)
  • ローズ・マリエ (Rose-Marie)
  • デイブ・ウィレッツ (Dave Willetts)
  • ルーク・マーガトロイド (Luke Murgatroyd)
  • ザ・スウィート・バレンタインズ (The Sweet Valentines)
  • サマンサ・リンク (Samantha Link)
  • マイケル・ボール (Michael Ball)
  • マリア&マイケル (Maria & Michael)
  • コルダ・ジェルジ (Korda György)
  • ペテラ・スタシャーク (Peter Stašák)
  • 由紀さおり (Yuki Saori)
  • リチャード・クレイダーマン (Richard Clayderman)〜Piano Inst
  • グラハム・ターナー (Graham Turner) 〜Sax Inst
  • ザ・サクシスト (The Saxists) 〜Sax Inst
  • ウルフギャング・ビバルディ (Wolfgang Vivaldi) 〜Piano Inst
  • クリス・イングハム (Chris Ingham) 〜Piano Inst
  • ライアン・ウォルト (Ryan Walt) 〜Panflute Inst
  • デヴィッド・プランプトン (David Plumpton) 〜Piano Inst
  • フィリップ・ラグランド (Phillip La Grande) 〜Piano Inst
  • ボックス・ツリー・オーケストラ (Box Tree Orchestra) 〜Piano Inst
  • ハウイー・アンダーソン (Howie Anderson) 〜Inst
  • ジェイク・コンセプション (Jake Concepcion) 〜Sax Inst
  • ザ・アラン・デビット・オーケストラ (The Alan DeVito Orchestra)
  • ザ・サイン・ポスターズ (The Sign Posters) 〜Sax Inst
  • ザ・ゲイリー・テスカ・オーケストラ (The Gary Tesca Orchestra) 〜Inst
  • フランシス・ゴヤ (Francis Goya) 〜Gt Inst
  • ザ・レイ・ハミルトン・オーケストラ (The Ray Hamilton Orchestra) 〜Inst
  • ザ・レインボー・オーケストラ (The Rainbow Orchestra) 〜Inst
  • ジョン・ワーリントン (John Warrington) 〜Sax Inst〜・・・ほか
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる