MENU

セプテンバー / ドートリー (September/DAUGHTRY)

「セプテンバー」は、アメリカのロックバンド「ドートリー」が2009年にリリースした楽曲。
セカンドアルバム「リーヴ・ディス・タウン」に収録され、翌年にはシングルリリースされたバラードです。

September/DAUGHTRY

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=September%2FDAUGHTRY

この「セプテンバー」が収録されたセカンドアルバム「リーヴ・ディス・タウン」は、前作同様、「ニッケルバック」や「フーバスタンク」、「マイ・ケミカル・ロマンス」らのプロデュースでも知られる”ハワード・ベンソン”が手掛けており、ミリオンセラーを記録、米国アルバムチャートの1位を獲得しました。

↑アルバム「リーヴ・ディス・タウン」(LEAVE THIS TOWN)

バンド「ドートリー」は、ボーカルの”クリス・ドートリー(Chris Daughtry)”が率いる、その名を冠にしたロックバンド。
その中心人物であるクリス・ドートリーは、米国のオーディション番組「アメリカン・アイドル」(シーズン5)がきっかけとなり、デビューしたアーティスト。

↑「アメリカン・アイドル」(シーズン5)コンピレーションアルバム

既に妻子まであったものの、ミュージシャンへの夢を捨てきれずにいたクリス・ドートリー。
2005年にCBSの番組オーディションを受けたものの、落選したといいます。
しかし、オーディション番組「アメリカン・アイドル」(シーズン4)で活躍する”ボー・バイス”の姿に心を揺さぶられ、「アメリカン・アイドル」(シーズン5)へのエントリーを決意。

予選からの実力や人気で優勝候補と目されながらも、結果はベスト4。
しかし、ここでの活躍がきっかけとなり、のちにRCAレコードとの契約へと至り、夢であったロックシンガーとしての道を切り開いたというわけです。
CBSの番組オーディションで気持ちが終わっていたらデビューは無かった、諦めない強い気持ちが、少しずつ未来を変えたというわけですね。

そして、ロックバンド「ドートリー」として、2007年に念願のデビュー。
1stアルバムはビッグセールスをあげました。

↑1stアルバム「DAUGHTRY

自分の夢を現実のものにしたドートリーの行動力、夢を手に入れるために実直に努力できる強さや諦めない姿勢は、夢を持つ誰もが見習わないといけませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる