スウィート・チャイルド・オー・マイン / ガンズ・アンド・ローゼス(Sweet Child O’ Mine/Guns N’ Roses)

「スウィート・チャイルド・オー・マイン」は、米国のロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼス』が1987年にリリースした楽曲。
アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」に収録されたロックバラードで、翌年にはシングルリリースされ、ミリオンセラーを記録した、大ヒットシングルです。

Sweet Child O’ Mine/Guns N’ Roses

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Sweet%C2%A0Child%C2%A0O%27%C2%A0Mine%2FGuns+N%27+Roses

ロック少年やギター少年であれば、ご存知なはず、イントロのギターリフは超有名ですよね。
この当時の音というのは、歌だけでなく、不思議とイントロやソロも歌えてしまいます。
歌メロと同じくらいに、ギターの存在感やフックが強いということですね。

「スウィート・チャイルド・オー・マイン」も収録された、ゲフィン・レコードとの契約後のメジャーファーストアルバムとなった「アペタイト・フォー・ディストラクション」は全米No.1を獲得、ビッグセールスを記録しています

↑アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」(再販2枚組)
(Appetite for Destruction)

また、1998年には、女性カントリーシンガーの”シェリル・クロウ”が、セールスを記録したアルバム「グローブ・セッションズ」の中でカバーし、再び脚光を浴びました。
翌年には、アダム・サンドラー主演の映画「ビッグ・ダディ」にも使用されるなど、オリジナルとともに有名なバージョンです。
映画のサウンドトラックにも収録されていますよ。

Sweet Child O’ Mine/Sheryl Crow

YouTube動画のリンク切れの場合は、文字リンクから簡単に検索できます⇒https://www.youtube.com/results?search_query=Sweet%C2%A0Child%C2%A0O%27%C2%A0Mine%2FSheryl+Crow

尚、アルバム「グローブ・セッションズ」は、グラミー「最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス部門」を受賞しています。

↑アルバム「グローブ・セッションズ」

アダム・サンドラー主演、「ビッグ・ダディ」

尚、紹介の曲「スウィート・チャイルド・オー・マイン」は、映画「ビッグ・ダディ」のほかにも、

「ターミネーター」「エイリアン2」を手掛けたゲイル・アン・ハードによるサイコホラー、
「悪夢の惨劇」(原題 : Bad Dreams )

ショーン・ペン / エド・ハリス / ゲイリー・オールドマン出演、
1990年に公開された映画「ステート・オブ・グレース」

映画賞54冠、ミッキー・ローク主演の人生ドラマ、
2008年に公開された映画「レスラー」(原題 : The Wrestler )

人気コメディ俳優のジャック・ブラック主演で贈る、小人の国に迷い込んだ男の冒険ファンタジー、2010年に公開された映画「ガリバー旅行記」(原題 : Gulliver’s Travels )

ウォール街を出し抜いたトレーダーたちの真実の物語、
2015年に公開された映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(原題 : The Big Short )

など、映画や番組に使用されています。

【その他の主なカバーアーティスト】順不同

  • シェリル・クロウ (Sheryl Crow)
  • スラッシュ & マイルス・ケネディ (Slash & Myles Kennedy)
  • ジャスミン・トンプソン (Jasmine Thompson) ・・・他
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

初心者大歓迎。プロ輩出実績多数。
ボイストレーニングスクールのトップノートです。

目次
閉じる